田澤歯科

ご来院されたらまず、衛生士が患者さんのお話に耳を傾けることから始まります。症状はもちろん治療内容のご希望や「実は歯医者がとても苦手なんです。」という告白までどうぞお気軽におっしゃって下さい。スタッフが全力で考え、治療法をビジュアルでわかりやすくご説明いたします。「説明はいいから早く!」といったリクエストもご遠慮なくどうぞ。基本的には保険内で可能な治療法を選択し、保険外治療への積極的な誘導はいたしません。もちろんより良い治療をと患者様ご自身で自費治療を選択されることも可能です。田澤歯科は常に患者さんの身になって考え治療に取り組んでいます。

審美歯科・義歯について、女性の患者さんは男性のドクターには中々相談しにくいこともあります。田澤歯科では女性のアドバイザーが問診しています。そして患者さんに代わってドクターに状況説明や要望を伝え、一人一人に合った高品質なものが精錬された技工士の技により生み出されます。当院では確かな品質のオールセラミック、そして世界品質、イタリア ジルコンザーン社のジルコニアを、また金属バネの無い義歯=ノンクラスプデンチャーを提供しています。

「ホワイトニング」とは加齢、遺伝、そしてコーヒー、お茶、ワインなど着色性の高い物の摂取などが原因で変色してしまった歯を削ることなく、薬剤を使って歯の内側から白くする方法です。田澤歯科ではスタッフ自らの体験も踏まえて患者様にアドバイスしておりますので、お気軽にご相談ください。厚生労働省の認可を受け安全性が証明された正規ルート品だけをリーズナブルにご提供しています。お試しトライアルコースもご用意しております。

田澤歯科には歯医者さん嫌いにさせないチームワークがあります。いきなり治療に入ることはせず、お子様をよく観察しながら一人一人に合ったお声掛けをし、緊張している心を優しく解きほぐしてゆきます。歯ブラシの使い方を一緒にやってみたり、たっぷり時間をかけて恐怖心を取り除いて診察室に慣れていってもらうのです。そして、お母さんに抱っこしてもらいながらの治療。フッ素塗布からシーラントの処置までスムーズに行える様になっていることでしょう。お子様にとってもお母様にとっても安心のできるベストな治療環境がここにはあります。がんばったご褒美にスタッフ自らが買い求めたオモチャがプレゼントされます。

田澤歯科では、予防中心の歯科医療に取り組んでいます。もちろん治療も行いますが、それは1つの通過点に過ぎず、治療後のアフター・ケア、『口の中の健康の維持』に力を注いでいます。 全国の歯科医院の数は65、000件と言われていますが、そのうち予防中心の歯科医院はわずか1%にすぎません。常駐の熟練歯科衛生士による予防カウンセリングでは、患者様のライフスタイルを伺い、一緒に考えながら、『歯の健康を維持する為のプラン』をご提案させていただきます。 私共は、そんな時代のニーズを患者様と一緒に作り上げることを願っております。

予防歯科についてもっとくわしく

田澤歯科では、一般的な開業医より広義な口腔内・外の診察と外科的処置を行っています。親知らずに関しては、安全に抜歯できるかどうかを確認・評価した上で抜歯を行います。 また第二大臼歯の頬側への移動防止の為、親知らずを抜歯しない場合もございます。 当院が口腔外科のタイアップが必要と判断した場合は、地域連携先である神奈川歯科大学附属病院、横須賀共済病院、南横浜共済病院の口腔外科と情報の共有、紹介状の発行を行い、 緊急対応可能な設備環境の中でより専門的な治療を行います。親知らずでお困りの方は、なるべく早くご相談ください。

摂食(せっしょく)とは文字通り食べ物を摂ること。嚥下(えんげ)とは、飲み込み胃に送ることを表す言葉です。ヒトは普段、意識することなく嚥下の動作を行っていますが、病気や老化などで、モノが飲み込みにくい状態になったり、飲み込めるが、肺の方へ入ってしまうようなことがあります。これを摂食・嚥下障害と言います。田澤歯科では有資格者によるスクリーニングテスト、検査からリハビリテーションまで全てを院内で行い、患者さんのQuality of Life(生活の質)を高めるお手伝いをしています。